金剛石目塗 香盒・線香筒

当店オリジナルの香盒と線香筒です。
静岡県の無形文化財『金剛石目塗(こんごういしめぬり)』で仕上げました。
塗物は、基礎となる下地が大切です。金剛石目塗りは「砂の蒔地」といって、
漆と良質な砂を使ってたいへん堅牢な下地層をつくり、その上に漆を塗り重ね、研ぎと磨きを重ねて仕上げます。
美しい深みのある艶と実用性の高い強度を合わせもっています。

金剛石目塗 香盒

蛤型ネジ付 2寸3分(約7㎝)
※価格についてはお問合せ下さい。

金剛石目塗 線香筒

長寸線香用 1尺(約30㎝)
※価格についてはお問合せ下さい。

長手膳 (当店オリジナル)

当店オリジナルの長手膳(ながてぜん)です。
静岡周辺では昔から、お仏飯やお茶、お水などをご仏前にお供えするときに箱型の長手膳が使われてきました。
一般に流通しているものより奥行が浅く、お仏壇の中段に飾りやすくなっています。また、持ちやすく使い勝手も良いものです。

『長手膳』 タモ材、ウレタン塗装、組み継ぎ

  • 5.5寸 ¥5,400- (高さ70㎜×巾166㎜×奥行 85㎜)
  • 6.0寸 ¥5,832- (高さ70㎜×巾180㎜×奥行 90㎜)