HOME > 数珠(念珠) > お数珠の修理

お数珠の修理

お数珠は修理しながら使い続けていただくものです。

数珠の中に通してある糸(紐)は丈夫なものが使われますが、それでも長い間には切れたり、緩んだりします。房が傷んだり汚れてしまう場合もあります。
ご寺院さまでは、当然ですがより頻繁に使われるので、常に修理しながら大切になさいます。
そしてお師匠さんからお弟子さんにと代々受け継がれていくことも多いのです。
数珠の糸が切れるのは縁起の悪いことでもなんでもありません。
ぜひ修理していつまでも大切にしていただきたいと思います。
今はおしゃれな色の房も増えてきましたので、修理の際に違った色の房にされれば、またイメージも変わってより一層お数珠に愛着が湧くことと思います。どうぞお気軽にご相談下さい。
※修理はその都度お見積りの上、お受けしております。修理期間は内容によりまして数日から2週間程度かかります。

HOME > 数珠(念珠) > お数珠の修理